​稽古内容

少年部
当会は少年部(幼年部)では技を学びながら、身体をしっかり動かし、礼儀作法と言葉使いに気を付け、協調性をもつよう指導します。いずれの同好会でも代表が直接指導します。具体的な技の数は少年部の内は基本技30本と応用技10本を学びます。また少年部ではとくに受け身法にかんして、指導に時間を割いております。ケガの予防だけではなく運動神経の向上にもつながり、合気道の技の習得に欠かせない要素だからです。
 
一般部 
一般部では初心者クラス(4級)と3級以上に分けて指導します。初心者クラスでは4級取得までは受け身、各種基本(受け身と構えなど)、基本動作を最初に行い、毎回審査科目を練習します。4級取得までに四方投げ、一ヶ条〜四ヶ条、肘締め、小手返し、天地投げ、入り身投げ、呼吸法を一通り行います。3級以上は4級までに習った技の応用を学んでいきます。合気道の技は3000以上ともいわれていますが、その中核をなすのは150手の基本技です。当会ではそれら基本動作、基本技をまなびつつ合気道の力の出し方、身体の遣い方を学んでいきます。

​リンク

お問い合わせ 

稽古中で電話に出られない事があります。メールにてご連絡いただけると幸いです。

Copyright © Yoshinkan Aikido Koryukan All Right Reserved.

​SNS